西宮 川野内科クリニック
ホーム
禁煙治療 保険適応


”無症候性心筋虚血”という病名をご存知でしょうか?

心臓の血管が狭くなると、心臓は酸素不足になり、狭心症や心筋梗塞を起こします。この狭心症の中で胸痛がなくても進行してしまうのが”無症候性心筋虚血”です。
糖尿病の方に多く見られ、歯、首、胸の痛み圧迫感、肩のこり、腕のだるさ、しびれ等の症状がある場合や無症状の場合があるため見逃してしまえば命に関わる病気です。

当院ではすぐに心臓超音波検査やホルター心電図(24時間心電図)を行うことができる体制を整えております。  また、心筋梗塞についても少量の血液検査によりわずか15分以内で診断できる心筋トロポニン検査を行っております。

開業以来、当院では実際に多くの患者様方が早期発見に成功、現在も元気に暮らしておられます。 高齢の方はもちろん働き盛りの30、40代の方にも定期的な検診もお薦めします。


詳細はお電話でお問い合わせください。
  電話:0798-34-7737

 
Copyright 2005 kawanonaika Clinic All Right Reserved.